住宅設計演習、第一課題エスキスチェック2
さて、エスキスチェックの2回目です。
図面に加えてスタディ模型をつくってくる意欲的な学生が多かったです。しかし、まだ配置計画がうまくいっていない人ばかりです。というよりかは、スタディの仕方がまだわかっていないようです。こればかりはじっくりと取り組んでいってどうにかするしかないと思います。配置計画は、設計にとってアルファでありオメガです。総合的にレベルを高めながら進めていくほかないでしょう。

平面計画については、なかなか挑戦的なプランが出てきました。挑戦的であり、且つ魅力的でなければなりません。これもまた難しいことですが、ハードルは高いほど超える意味があると思います。暖簾に腕押しではつまらないですからね。
ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>