【住宅設計演習】第1課題の講評
第一課題の提出が終わり、各班の優秀者が発表をしました。
優秀者の選定は、各班の担当教員だけでなく、教員全員が目を通して決定しています。平屋の課題でしたが、いろいろな方向性のプランが提案されました。発表しなかった学生も含めて、個性的なプランが多く、力作ぞろいでした。

講評する教員もひとりひとりの視点が異なり、評価するポイントはさまざまです。中には、教員が全員一致で賞賛するプランもあります。そういうものは、好き嫌いではなくて設計のレベルの高さを評価しています。まだまだそんなプランはほとんどありませんが、荒削りながらも比較的多くの学生の案にきらりと光るものが見られました。次の課題は傾斜地に立つ住宅です。どんなプランが出てくるか楽しみです。
ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>