【住宅設計演習】第2課題のエスキスチェック(2)
スタディ模型を作成してのエスキスチェックです。
目的としては、敷地と建物の関係を把握することにあります。まずはボリューム模型で充分です。それでも、建物の大きさや位置、庭の取り方や道路と隣地との関係など、多くのことを検討することができます。敷地をつくっていない学生が多く目につきましたが、今回の敷地は傾斜地なので敷地をつくらないとよくわからないと思います。

今回の課題のポイントは主に4つです。
1.土地全体に一層分の高さの傾斜がある。
2.接道が2箇所(東・西)である。
3.東側の眺めが良い。
4.樹を一本植えなければならない。

これらのポイントを踏まえた上で、オリジナリティのある提案が出てくることを期待します。
けっこうハードルの高い課題ですが、楽しみです。

 
ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>