【住宅設計演習】第2課題の採点と講評
第2課題の採点と全体講評、個別講評を行いました。全体講評の発表者は教員が議論して選びました。全体講評に選定された6つの案はそれぞれユニークでしたが、課題の難易度が高かったので仕上がりにはかなりのバラつきがありました。わたしとしては「設計を外側から考える」というテーマ設定をしていましたので、その評価軸を学生に提示しながら講評をしました。なにはともあれ、成果はあったと思います。条件設定がやや難しい課題だったので伸び悩む学生も多く見られましたが、逆にぐんと伸びた学生もいました。どのような課題にしても一長一短があるのは避けられません。
ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>