芝浦工業大学建築学科卒業設計の発表

芝浦工大建築学科の卒業設計の発表を見に行きました。
が、あいにくの雪。吹雪です。わたしは、それほど気にせず製図室に見に行きましたが、きている人は例年に比べてかなり少なかったです。大雪により公共交通機関が止まってはたいへんなことになるという配慮があり、なんと予定よりも早めに公開は終了。ということで、せっかく見に行ったのに全体の半分くらいしか見ることができませんでした。今年は、2年の住宅設計演習でわたしが教えた学生たちだったので残念でした。
それはともかく、成長した学生たちの設計を見ていた感じたのは、建築の設計には習得しやすい技術としにくい技術があるということですかね。よく設計の良し悪しを「センス」で片付ける人がいますが、これはよくないと思います。設計の「センス」などというものは、それなりに技術を身につけた先に問題になることです。まずは、技術として設計にどの程度のことができるか、というあたりをよく考えて、習得しやすい技術から順番に身につけていって欲しいと思いました。

ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>