【釧路の家】防水透湿シート施工

釧路の家・現場。
外壁の防水透湿シートが貼られています。外壁通気層を形成する胴縁も入っています。
屋根板金工事も完了。ガルバリウム鋼板の素地仕上げが軽やかです。
外壁の仕上げ工事が楽しみです。

ちなみに釧路ではほとんどの家に雨樋がついていません。
なぜなら雨や雪が凍ると壊れてしまうからです。
樋が無いと建物の印象は大きく変わります。
また、ここ数年に建てられた住宅はほとんどが樹脂製のサッシを使っていると思います。
寒冷地ですが、二重サッシを目にすることはマレですね。
ガラスはLow-Eペアガラスが入っているため、透明フロートガラスよりもガラスが透過しません。
こういうものも、釧路で見る住宅建築の外観のおおきな特徴となっています。
 
ryukozi
<< NEW | TOP | OLD>>